剛力建設は創業以来、機械式駐車場一筋

創業以来、機械式駐車場一筋

当社は機械式駐車場製造メーカーの下で長年設置・整備をおこなってきました。創業当時、都市部のマンションでは、限られた敷地内に駐車場を確保するため機械式の立体駐車場が導入されてきました。しかし、少子高齢化や自動車離れで駐車場の需要が減り撤去して平面駐車場にしたいという相談が寄せられるようになってきました。そこでこうしたニーズに答えるべく、当社では機械式駐車場を撤去したあと安全に平置き駐車場に変更できる鋼製平面化工法「スマートデッキ」を開発しました。機械式駐車場のお悩みがあれば、創業以来25年間、機械式駐車場の工事、保守に携わってきた豊富なノウハウでお客様の悩みを全社一丸となって解決いたします。

剛力建設は経験豊富なスタッフが対応

経験豊富なスタッフが対応

お客様窓口は機械式駐車場を熟知した者が担当しています。20数年現場で機械式駐車場に触れてきた経験から、ヒアリングから現地調査、お見積りまで素早く対応いたします。機械式駐車場一筋、25年のキャリアを持つ剛力建設は機械式駐車場を熟知しています。経験豊富なスタッフがお客様のお悩みを解決します。

東京工業大学との産学連携でシステム開発

東京工業大学との産学連携でシステム開発


機械式駐車場の地下ピットの寸法を入力するだけで3D設計図面が作成できるシステムを大学と連携して開発。2019年10月から東京工業大学と研究開発をスタートし、2020年1月に「3D設計図自動生成システム」が完成しました。このシステムを使うことで、これまで建築士に外注して1週間かかっていたスマートデッキの設計図面が、すぐにできるようになりました。