施工ブログ屋外千葉県

後悔などあろうはずがありません

今回は、武家屋敷や竹林など歴史が香る街【千葉県佐倉市】で駐車場平面化工事の仕事をいただきました。

とても素敵な街ですよ。ほら。

もう。。。インスタ映え間違いなし。

 

 

さて、お仕事の話に移ります。下の写真は、機械式駐車場を解体撤去した後の写真です。既にお気づきになった方がいると思われますが、後ろの壁がありません。しかも崖。

お客様より【後ろの壁がありませんが、新しい駐車場を作れますか?】ご心配とご相談です。お客様ご安心ください。これ弊社の社内で飛び交っている格言です。

 

『頼まれ事は試され事』

         剛力建設 社長

 

駐車場平面化による弊社の製品【スマートデッキ】は、通常柱を立てて前後の壁に支えを作り床を敷いていくのですが、今回は後ろの壁がありませんので、あらたに後ろの壁側に柱を立てて支えを作りました。このようにスマートデッキは、さまざまな条件でも対応できます。他にも、今回のように駐車場の穴(躯体)が深くても、逆に10cmという浅い場合でも設置可能です。工事期間がとても短いのも喜ばれています。すごいでしょ。ミシュランの建設版があれば三ツ星とれそうで今からワクワクしてます。

床もこんなにフラットでキレイな仕上がりになります。思わず笑顔でバンザイしながら全力で走りたくなる写真ですが、横が崖なのでここは止めておきましょう。

ところで機械式駐車場で車両から乗り降りする際にカギなどを穴の底まで落としてしまい困ったことはありませんか?そんな間抜けは私だけですか。そうですか。スマートデッキの床の隙間はピッタリくっついていますので落とし物が隙間に落ちる心配もないです。

BEFORE

後ろに追加した柱の補強もバッチリ!仕上がりもキレイです。琴線に触れる芸術作品ですね。アントニ・ガウディでも黒川紀章の作品でもありません。剛力建設の作品ですからね。

 

これだけ美しい仕上がりだとお客様も駐車場の平面化を頼んだことに後悔などあろうはずがありません。