その他ブログ

幸せとは、健康で記憶力が悪いことだと思う

ところでみなさん、C S R という言葉をご存知でしょうか? 

C チャーリー浜 S しむらけん R ラッシャー板前 のトリオではありません。

 

C S Rとは、《Corporate Social Responsibility》の略で、日本語に訳すと【企業の社会的責任】という意味です。一般的には、環境活動、ボランティア、寄付活動など企業としての社会貢献の活動を言います。実は、剛力建設でもC S R活動を行っています。今回は、弊社の建設だけではないというギャップに【萌え】を感じてもらうブログです。

 

剛力建設のCSR活動は、2016年10月1日に【こども食堂】を始めました。毎週水曜日に活動を行っています。私個人的には、CSR活動後に『水曜日のダウンタウン』を見てから寝るという水曜日生活サイクルまでできました。

そんな【こども食堂】も先日155回目を迎えました。始めた頃は、全員で試行錯誤しながらでしたが、150回以上ともなると【料理】や【おもてなし】のレベルが上がりすぎて、ミシュランの調査員がいつ来ても安心なレベルになりました。早く来い。

 

忙しくなれば、【盛り上がってきました!】、ピンチになれば、【面白いことが起きました!】と置き換えていつでも雰囲気は最高です。

看板も毎回こんな感じでスタッフの女性が心を込めて手書きで作ってくれています。もう頭が下がります。結婚したくなっちゃいます。でも、恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれるらしいのでこのままの関係でいたいと思います。

 

空腹は世界中で最高の調味料というのは本当ですね。こども達モリモリ食べてくれます。メニューも毎回違うのでこども達も毎回楽しみにしてくれているみたいです。嬉しい。

 

こどもだけでなく親子でこられる方も多くなりました。テレビとかありませんので、こどもとの会話はきっと盛り上がりますよ。そして、お母さんだけでなくお父さんも大歓迎です。そこのお父さん、たまには早く会社を切り上げてお子さんと一緒に来てくださいね。東京の夜景は残業でできているんですよ。

 

 

長く続けるって大切ですね。西葛西の長盛庵様からうどんをご提供いただいたり、ご近所の方からもたくさんの食材をいただいたり、たくさんの皆様に支えられて活動を行っています。本当にありがとうございます。人の優しさにたくさん触れることができるのもCSR活動の魅力です。

 

 

腕がグングン上がっている店長。今や3つ星シェフ。料理がヘタッピな私にもいろいろ教えてくれます。

 

店長曰く  『感覚だよ。感覚』

 

 

              球がこうスッと来るだろ。

              そこをグゥーッと構えて腰をガッとする。

              あとはバァッといってガーンと打つんだ。

                             長嶋 茂雄

 

 

うん。きっとこういうことなのかな。

 

 

 

日本には「もったいない」という言葉があり、家族で食べきれることができない食べ物を「おすそわけ」するという文化があります。

日本は、伝統的にシェア社会です。

地域の皆様と世代を超え、夕食のテーブルを囲むことにより情報交換ができれば、災害時にも助け合える。このようなコンセプトで『こども食堂』を開催しました。

 

1000回、2000回と開催できるように会社も地域も盛り上げていきたいです。

 

剛力建設のHPにこども食堂のHPがリンクされていますのでどんなメニューなのか、どんな活動なのか気になった方は是非。