機械式駐車場は必要なだけあればいい。
不良資産化する前に…剛力建設から「減築・平面化」のご提案です。

居住者の高齢化に伴い車の保有者は年々減少しています。
駐車場の“空き”問題が深刻です。
特に機械式駐車場は“空き”であっても定期点検費、部品交換などの修繕費は必要です。
お荷物となる前にスマートデッキで減築をご検討ください。

スマートデッキ導入効果事例

Effect of Smart Deck

都内○○区Aマンション様

(築20年、横行昇降式3列3段8台をスマートデッキで平置き3台に減築)

上記Aマンション様の費用削減試算

施工前の機械式駐車場
スマートデッキ施工後

下記ボタンより、お客様マンションのスマートデッキ導入費用を簡易的にシミュレーションできます。
導入費用のおおよその目安にお使いください。

なぜ “空き”を放置するとだめなのか?
機械式駐車場を不良資産化させないためには。

機械式駐車場は金喰い虫です。
更新までの約20~25年間に必要な維持管理費は、1台あたり約200~300万円。20台の機械式駐車場だと約4,000~6,000万円の計算になります。
“空き”があってもかかる費用は同じですね。
さらに“空き”部分の使用料はゼロですから、“空き”1台あたり使用料月額1万円だと25年で360万円の歳入不足。
足りたはずの維持管理費は、持ち出しとなります。
“空き”のある機械式駐車場はあなたのマンションのお荷物になりかねないのです。

下記は弊社がご用意いたしました新しい維持管理費削減の提案資料です。
ぜひ議題提案用に印刷してご活用ください。

まずは、住民の方々のご意向をうかがうことからスタートすることもお勧めします。
剛力建設が、マンション住民の皆様のご意見を収集できるアンケートをご用意致しました。
ぜひ下記ボタンよりダウンロードいただき、ご活用ください。

剛力建設 3つの強み

3 STRENGTHS

機械式駐車場トラブル解決総合コンサルタントの剛力建設なら、
25年にわたるマンション駐車場管理のノウハウを活かし、駐車場トラブルの解決方法をご提示いたします。

01. 100か所以上の平面化
施工実績

スマートデッキ発売から6年。当社は機械式駐車場鋼製平面化のパイオニアとしてNo.1の実績を誇っています。実用新案登録のスマートデッキは機械式駐車場平面化のスタンダード(規格基準)を目指しています。

02. 自社内製造施工一貫体制による
迅速な対応

自社内で完結できる“製工一貫体制”(剛力インテグレーション)だからできるお客様へのサービス。無駄を省き、どこより高品質でどこより早くお引渡しいたします。

03. 経験豊富な担当が
親身になってご提案

創業以来25年間、機械式駐車場の工事、保守に携わってきた豊富なノウハウでお客様の悩みに全社一丸となって考え、ご提案いたします。お客様窓口はマンション管理士はじめ機械式駐車場を熟知した者が担当しています。

お知らせ

INFORMATION